Syamu_game書き起こし

大物Youtuber syamu_gameの発言書き起こしブログ

【闇の旋律】クロエのレクイエム:実況プレイ!パート9

(■*■)はいどうもシャムです。今日は2014年の8月4日。台風の影響がどうなるか分かりませんが、皆さん、気をつけてください。それでは今日の収録、始まります。おーぇ…。どうもシャムですぅ。さぁ、台風の方が近づいてきぃ、来ていますが、皆さん。

えー十分に台風、今後の台風の動きに、注意して下さい。まこの時期はね台風、台風が発生しやすい時期ですからねしかも、えー強力な台風、がね、発生してきます。して、して、してー、発生しやすいですけどね。近年の台風はね。はい。しっかりと、は、えーね。気象情報注意していきましょう。さとゆうわけでぃ、え今日は、4日で、11日のオフ会まで残り1週間となりました。さ皆さん、オフ会に来る方は当日、えー気をつけてください。はい、もしかしたら、天気が崩れる、かもしれませんけど。まなんとか、出来ればいいかなと思います。さとゆうわけで。クロエのレクイエム、前回は、えーま色々ありまして、でミシェルが、どやら犯罪を犯した、犯したことが分かりましたね。はい。ほんで、地下に来たんかなで地下に来たところで終わったと思いますね。なんか構造が、若干、ミシェルの、お屋敷と、構造が似ている気がしますねクロエの屋敷。とゆうわけで、ミシェルと、シャル、えーミシェルとクロエの関係がどうなっていくんでしょうか。さとゆうわけで、えー続きからやっていきたいと思いまーす。やっていきまーす。6番でーす。も3時間15分やってんか。ではロードしまーす。ここで前回終わったと思いまーす。では、アイテムをチェックしますぅ。えーと。別にないんか。や、えーアイテムはゲットしたやつは。数字のメモだけか。これはもう関係ないよね。ほんで汚れた人形どこで使うかやな。あ、埃をかぶった茶髪の、汚い人形。と金髪の汚い、人形。これはまさか。これはまさかと思うけど、金髪の汚い人形がもしかして、ミシェル、で、この埃をかぶった茶髪の汚い人形はも。ええ、っとー…。ピエールかなもしかして。もしかしてやけどね。確信はないけどそんな気がしてきたで。さっき、ミシェルのグラフィックを見て、あもしかしてこれって、ミシェルなんじゃね?と思い始めたよ。そうかもしれないねこれは。これがミシェルでこっちが、ピエールかもしれへんわ。でどっかで使うと思うわ。じゃあ、続きからやっていこう。えーと?ミシェルのおかげで呪いが解けて。もうこんなに明るくなった!そうか。クロエの呪い解いたんかな。どうしてぼくなんだよ?おかしいよ。ミシェルだからよ。答えになってないぜ。クロエお嬢ちゃん。そいつは答えになってないぜ。こっちか。さぁ中庭に来ましたぁ。ノワールとぶ、えブランカなこっちは。で泣くやつが、ノワール。白い猫は、呪いやったけ。えー、よ、夜想曲かな夜想曲。第20(12)番。嬰(けい)が、嬰(けい)、これこの漢字は難しいな嬰(けいえい)ハ短調。カッコ遺作。フレデリック・ショパン作曲。夜想曲とは、夜が明け、パーティーなどが終わる時に、楽しかった夜を、想う曲である。こっちは?あぁセーブかぁ。ほな6番にしとくか7番にしとくか。シャルロット。あちょっと、ちょっとクロエちゃんが怒こってる激おこかこれは。これはまた萌えですね。あれ?えー何も無しか。ねぇミシェル。ミシェルはクロエのこと好き?Yes,あーYes、YesYes.本当!?クロエもね、ミシェルのこと大好きよ。ずっとずーっと前から、ミシェルのことが大好き。いいね。相変わらずおおげさだよお前はもう。ヴァイオリン持ってるぜ。楽譜がいるんかこりゃ。なんかここで、なんか弾くっぽいなぁ。お、なんかある。おぉー!夜想曲第20(12)番の楽譜をゲッツ。そやなー。俺が利き手左ー手やから、左利きやから、左手にヴァイオリン持って。右手に楽譜持つか。ほんでクロエちゃんに話しかけるんかな。夜想曲…20番をヴァイオリンで弾きますか弾こう。さぁイベントでーす。また回想シーンになるんかな?いやこの曲は悲しい曲でっせ。めちゃめちゃ悲しい曲やなこれはな。あ、やっぱり回想してんや。いや回想ちゃうなこれクロエを、クロエやで。ピアノ弾いてんのクロエやで。テンテンテン。うーいしょう!衣装室かなこりゃ。君が明日の共演者?これはクロエと出会う前か。そう、です。若干緊張気味の、クロエちゃん。あ、そう。ぼくはミシェル・ダランベール。よろしく。クロエ・アルデンヌです。クロエか。大違いだな。ピエールとは大違いだなって言いたいんか。ピエールとは、大違いだなって言いたいんかな。よろしくお願いします。どうぞ。あ、アランやアラン。お前アラーン。その歩き方何とかならん、ならんのかい!なんぼのもんじゃい!なんぼのもんじゃい!クロエ。私の部屋へ来なさい。嫌そうなクロエちゃん。嫌々付いて行くクロエちゃん。ちょっと待て。その子、今からぼくとリハーサルをするんです。連れて行かないでください。そうか。ならいい。クロエ良かったな。助かったぜクロエ。じゃあ。まぁ、ミシェルはその気はなかったんだけどね。とゆうかミシェルは全然気付いてないんだけどね。全然分からな、分からないんだけど、クロエちゃんにとって、あこれ助かったって思って、思ったんだろうね。心ん中で。じゃあ、ささ、ささっと演奏して、リハーサルを終えよう。どうして。どうしてって、何が?お父様のこと。いやだから、ミシェルはそのこと知らんのやって。だってきみ、露骨に嫌そうな顔してたじゃないか。そうかミシェル気付いていたのか。素晴らしいじゃないか。その心使い、素晴らしいじゃないか。それに、ぼくはさっさと、リハーサルを終えたいんだ。あんなのに時間とられちゃ、嫌だからね。もういいからさ、行こうよ。ピアノは準備できてるんでしょ?うん。クロエの方が年下なんだよな。あのさ。我慢しすぎたら、続かないよ。何気にミシェル良いこと言うじゃないか。あいつみたいになるから。ピエールのことやな。あそうか。ミシェルが言いたいのはその、まぁなんて言うんだろまぁーとにかく言いたいのミシェルが言いたいのは我慢したらいかんということやな。我慢したらいつか爆発するぜって言いたいんやな。気持ちが爆発しちゃうよって言いたいんやな。お父様に呼ばれなくて済んだ。彼のおかげ?彼とは恐らくミシェルのことでしょう。じゃあ彼は私を助けてくれた?そういうことになるね。彼の言葉は、私を心配してくれた?心配、して、したから、そう言ったんじゃないのか?ミシェルは。まあちょっとミシェルは不器用なところがあるからな。本当は優しいんだけどな。彼の演奏は。悲しみに溢れていて、私の心に寄り添ってくれるような。まぁ音楽というのは不思議な力があるからね。そんな気がした。彼と演奏してると、心が少しずつから、軽くなって。お父様からとき、解放されたような気がして。だから私は。彼の演奏が大好きになった。お疲れ様ぁーい。お疲れ様です。なんかこの頃のクロエちゃんなんか初々しいな。なんだ?アランか。この足音は。あの。手をつないでもいいですか。別にいいけどなんで?来たな~アラン!来やがったぜ。お出ましだぜ。アランのお出ましだい!アランどこ行くんじゃい!なんぼのもんじゃい。どこ行くんじゃい。クロエのことはどうでもいいってか。さすがにクロエちゃん、惚れてもーてるがな。もう惚れてもうてるがなー。ミシェルにー。ミシェルにほの字がな。ほの字やでこりゃ。ありがとう。え?何が?まったく鈍感だなぁミシェルは。まったくよぉ。公演お疲れ様。じゃあぼく、親が待ってるから。お先に失礼。あぁま、待って。何か?あのー。えっと。また、会えるかしら?お呼びとあらば、いつでも、飛んでいきますよ。クロエちゃんがおよ、お呼びとあらば。さあね。さあねじゃないよそこは答えんかい。そこは答えんかい。気持ちを察して答えんかい。あくまでクールか。あくまでクールにかミシェル。やるじゃねぇか。また会いたいなぁ。クロエ。あ、クロエちゃん嫌がってる。うわぁまたアラン、おめぇクロエちゃん殴ったんだな?こんちくしょう。私がお父様から逃げられたのは。かれ、後にも先にもあれ一回きりだった。ウワァァだから私は。あれ?とあ、あお。ミシェル。助けてミシェル!お呼びとあらば、いつでも飛んでいきますぞ。クロエちゃん。あら。クロエ。新しい曲が完成したぞ。アンタは、クロエちゃんを道具として、どぉ道具として…、道具としてか見てないんだろ、アラン。今度の曲はな、お前の為に作ったんだ。題名は、「クロエのレクイエム」。なるほどここでか。ここでか。また殴ったな。レクイエム。お父様、クロエは生きています。どうして。呪いをかけよう。呪いをかけようってか。殺される。大丈夫だクロエちゃん。俺がそうはさせんぞ!あれクロエちゃんお屋敷やこれ。ななななんだ。何が起こった。What’s Happening?誰や。何が起こったかさっぱり分かんね。暗いから何が起こってるかさっぱり分かんねぇわ。全然状況が掴めねぇわ。このもどかしさ。あこれ初めのと、ところやないかこれ。初めのところやでこれ。クロエちゃん、が出てきてる。呪い。ずっと私を蝕(こば)んでき、むしえ、蝕(こば)んできたのは、できた呪いは。あの時ついに私の中を食い尽くした。ついに私の中を食い尽くした。もう元には戻れない。呪いはそれ単体で、意思を持ち。私の自我を追い出した。追い出された私は、ただ助けを願うしかなかった。ミシェル。どうか呪いを止めて。これ誰が言ってんだ。アランじゃないよね。私を助けて。それが最期の。アランちゃう、これはクロエちゃんや。お父さんがクロエちゃんのお父さんちゃんが、クロエに呪いをかけたんやな。あ、明るくなった。また、明るくなったってことは、また呪いを解いたってことやなたぶん。たぶんね。今までもそうやったら、そうやったからな。こうやってピアノ演奏するたびに、呪いが解けてなんか暗い所が。明るくなってきたもんな今まで。ミシェル。ミシェルは覚えていないかもしれないけど…、クロエたち、昔共演したことがあるのよ。共演?そうだっけ?あもしかしてきみあの時の。クロエ・アルデンヌ。そうよ!だ、だってぇ、性格ーが別人じゃないかぁ。気ぃーが付かないよ。たしかにね。でも元々ーのクロエはこっちよ。あ、そうなんか。どういうことや。元々のクロエってどういうことや。あの時からずぅっとミシェルのこと、待ってたの。ひとつだけそれが光だった。だからきっとここにいられるの。ほんとに来てくれたのね。またクロ、クロエのレクイエムの曲がかかってる。あのね。クロエはほんとのクロエじゃないの。またまた意味深やな。ほんとのクロエ。生きてるクロエは、呪いに乗っ取られちゃったから。私はクロエの残骸。生霊みたいなもの。だから館を出ることができないのよ。そして、助けてって思って。あのね。ミシェルをここへ呼んだのは、クロエなの。呪いを解くことができるのはミシェルだけだから。迷惑だって分かってたのにね。ごめんなさい。なるほど。偶然ではなく、ここに来たのは必然だったってことか。あのさ。ぼくはきみが言うほど大層なことはできないよ。呪いだって、ぼくにもあるし。自分のことすらどうにもできない。でも、クロエはぼくを、人間だって思ってくれたね。だからなのかな。ぼくは自分がきみをどう思ってるのか、それすら分からないけど。ぼくはきみのことを救いたい。ありがとう。これ。ありがとうか…。銀のナイフ。これって。それでクロエのこと、殺して。出来るわけねーじゃねぇかそんなこと。それが唯一の方法なの。なんだよそれ。「ほんとのクロエ」は、あの日から何日も、何も食べず、休まずにはたら、動いてるから、もう体がもたないのよ。たぶんせいぜい夜明けまで。ほぁー朝日と一緒にクロエは死ぬわ。でもね。このまま呪いを抱えたまま死んじゃったら、きっとクロエは悪霊になっちゃう。ミシェルがここにきたすぐあとの館みたいに。ううん、もうずっとひどいわ。この館自体が、自体が呪われて、いろんな人に、たくさん、たっくさん迷惑をかけちゃう。クロエそれだけは嫌なの。どうしても。生きることはできないのか。生きてたとしてももう元のクロエに戻ることはできないわ。おんなじよ。ミシェル。ミシェルと一緒にね、こうやって共演をしてたらね、あの時を思い出して。館の呪いが少しずつ浄化されて。クロエとっても幸せなの。ぜんぶぜんぶ、ミシェルのおかげ。だから。あれ?あー!クロエちゃんが、半透明になっとる。あなたの呪いが愛に変わり、浄化されますように。待てぇ。どういうことやこれ。クロエちゃん消えるパターンかこりゃ。お祈り。ミシェル。クロエ、あなたの演奏が大好きよ。だからどうか。自分とヴァイオリンのことを嫌いにならないで。呪いなんて、持ったらだめなの。クロエ、きみ、身体が。夜明けはもう、すぐそこだもの。赤い実の、え?赤い実の木の後ろ。ほんとのクロエはそこにいるわ。呪いの元凶も。ミシェル、ごめんなさい。嫌な役目押し付けて。いまさらだよ。これは、これはクロエの残骸だもんね。呪いか。とりあえずセーブしようぜ。赤い実の木の後ろ、ってどこだったっけ。ここじゃないよね?全て造花。こんな所には無いやろー。ここには無いで。どこや。あ、明るくなってる。あ、なんかこっちにあるぞ。ちょっと手掛かり探そうぜ。ほんで、手掛かりを掴んで、次回に回そう。ここかな?赤い実の木の後ろ?とりあえず屋敷を…探そう。ここは違うよな。ここは違うわ。タンタンタンタンって。ここも違うよな。えーじゃ上から行ってみるかまた。あれ?どう止まったかと思った。違うな。ここじゃないわな。もしかして、いっちゃん、下に降りてぇ。ここかな?閉まってんか。鍵が閉まってんか。どこだ?赤い実の、木の後ろ。どこやねんそこは。とりあえず次回に回すかい。こっちも行けるぜ。あれ?鍵閉まってんか。鍵閉まってんかい。えーっと。赤い…木の?どこだ!分かんねぇわさっぱり。とりあえずもうちょっと探そ。ちゃうなぁ。さぁどこでしょうか場所が分かりません。とりあえず銀のナイフ持つやろ。よいしょ。あここか。違うなぁ。ふぅ。上行ってみよ。上に行ってみよう。なんでここで一瞬止まるわけや。ここちゃうな衣装、ここは違うなぁ。わぁわぁなんだここ。赤い実これあるで違うか。次回に回そうかー。いや、こっちかなぁ。やっぱ地下かぁ。違うよなぁ。とりあえずー下に降りてみようー。下に降りてみようぜあ、なんやったっけここ、あ。よいしゃ。OK。やっぱりここなのか?違うか。違いますか。赤い実、赤い実。あ、あ、ここか。あった。分かった、やっと分かった。これだ、ここだ!調べよう。調べると階段が出てきた。ようし間違いないここだ。そうかこういうこと、そういうことやったか。赤い、木の実の、後ろここやったか。なるほどね。ここ付いて無いもんね実がついてないもんねこっちも。ほんでこの木も付いて無いけど。ここに、赤い…木の実が付いてますねぇ~ということで木の、赤い木の実の後ろやからここでした。それは、次回に回しますか。9番にしましょう!セーブだ。という訳で、次回でいよいよ、最後なんではないしょうかと思います。それは次回に回します。という訳でここまでご視聴くださりありがとうございました!それじゃあ、またのぅー。はい、どうも、シャムです。ここまでご視聴くださり、ありがとうございます。皆さんに、お願いがあります。是非是非、私のチャンネル、えー登録を、お願いします。パソコンの方は、えー画面に見えてると思いますけども、えー登録ボタンをクリックしてくださいパソコンの方は。スマホの方はえー動画説明欄に、えーチャンネルのリンク貼ってますんでえーそこから、えー飛んでいただきまして、チャンネル登録、よろしくお願いします。それではね、次の動画でお会いしましょう、それじゃあ、またのーセンキュー。

 

【闇の旋律】クロエのレクイエム:実況プレイ!パート9