Syamu_game書き起こし

大物Youtuber syamu_gameの発言書き起こしブログ

【闇の旋律】クロエのレクイエム:実況プレイ!パート1

(■*■)はいどうもーシャムでーす。今日は2014年の、7月25日。毎日暑いですけども、体調管理をしっかりしていきましょう。それでは今日の収録、始まります。はーい!どうもー、シャムでーす。やー。まぁ画面は、クロエのレクイエムーなんですけどもー。

ホントは、昨日投稿する予定だったんですけどもね。クロエのレクイエムパート1。ですが、動画編集する際に、ちょっとクロエのレクイエムの録画ファイルを、誤って、消してしまったことが、分かったため、今回改めてパート1の、撮り直しを、したいと思います。とゆうわけで、まちょっと攻略は分かってますけどもね。えー初見プレイでございます。とゆうわけで。ま、まーなんでいい、たんでしょうか。ま誤ってデータを消してしまったんだから、復旧のしようがないんで、ま撮り直すしかないのでね。とゆうわけでパート1、撮り直しします。とゆうわけで今回から、えーと。新実況の、クロエのレクイエムやっていきます。このゲームは、私がやりたかったゲームでもありますぅ。えー、このゲームは、えーフリーゲームの、人気ホラーゲームでございます。それでは、早速、やっていきます。でよろしくお願いします。ちなみに、これですねこれこの3つのデーターを、えー…やっていた訳なんですけども。そのデーターが、消してしまったんで。また始めっからやっていきます。ではニューゲーム。やっていきまーす。ブリキの、時計ー。あっつー。暑!暑ーいわー。暑いわー。ではまずは、メインメニュー。現在地小道。少年ミシェル。12歳。装備は、ミシェルの服。取り外すことも出来ますけども、服は着けておきます。着ておきます。ダッシュも出来ますんでやってきます。猫が鳴いてますが、スルーしていきやす。ふぅ~。おやこんな時間にどうったんべぇーい。ムヤヤネカナンダラローヤヤヤカイダンデバカローワ!乗せてくれよーぅ。金なら倍出すぜぃ!おやおや親のふところから盗むなんて悪い子だのぉーい!だがふうーん。そういうこと乗せてやってもいい。どこまでだいや?ここだー。じゃなかったここから出来るだけ遠くへ。遠ければどこだっていいぜ。あら、止まったんか。どこでもいい?うぇあーい。イヤ。オッケイ。カモーン乗りな。ハイヨー!ヒルマー。デケデデケデッデデデデ!デケデ、デケデデンデンデンデンデケデデンデンデンデケデーン!デケデンデンデンデケデンデンデケデンデンデケデンデンデンデン。愛しい(いとしの)クロエ。ぼくのクロエ。ぼくだけの。歌が出来そうな、さぁ始まりました。暑いですねほんま。なんだここは。てんてんてん。入ります。鳴いてますね。ここに、えーろうそくがあるから、燭台ゲットしました。明かりをつけないと。で外に出て。ほんで、装備します。燭台装備して。ここで火をもらう。OKもう、一回やってるからな。ほんで次は、あー笑い声聞こえたんか。で、ここの蜘蛛の巣を燃やす。オッケーイ。はいこっちも燃やす。初見プレイではないのでね。ここは。サクサクっといき、いきますよ。ほんでここにセーブが、出来ますんでセーブします。よし。サクサクっといこう。この曲は。おっと。女の子?ハローウ。エークスキューズミー?あやーマイネイムイズ?ミシェルよね。アイノウ。やー。ワッツネーム?マイネームイズクロエ。いやークロエ。ワルイズディス?(ここはどこだ?)こみわこみきみはこの家の住人なのか?無理に英語に、無理に英語にする必要はないか。イヤ。でもこっくらいこっから出たい。出ればいいじゃないか。うぁノウノウノウノウ…。この館は呪われてるから。呪われている?どういう意味だ。あなたはそう、あなたももう。ねえミシェル。おねがい。この館の呪いを解いて。クロエをこっから解放してほしいの。OK。任せとけ。ほんと?約束してくれる?アイムプロミス。イヤーミシェル。センキュー。これ。一回西客室の鍵。楽譜を探して。楽譜?クロエミシェルの演奏が聴きたい。演奏ねぇ。ちなみ、おお、なんだこりゃ。ピアノソナタ第8番ハ短調作品大ソナタ悲愴。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン初期の代表作。悲壮感ー!悲壮感ー!大ソナタ、悲愴という題は、彼が楽曲に、表題を与えた珍しい例であり、この題には、何か特別な意味があると見なされている。悲壮感ーこーのー。ここやったっけ。あぁちが。ここちゃうわ。ここだ。OKここですね。サクサクっといきまっせ。あああった。ピアノなどの食器が並べられている。はけ。人形が置かれてるか。何もなかったような気するんやけどなここ。はけか。どうすんやったっけな。えー。ちゃう。オッケイー任せとけぃ。えー。花の絵。時計は1時を指したまま止まっている?ビン。アラン・アルデンヌ1850。音楽界の異端者。彼の戦慄は独特で、不思議な魅力に包まれているが、聴き続けると気が狂ってしまうという者もいる。また本人の人柄も謎に包まれおり、一部では妻や娘に暴行を加えているなどの噂もある。本棚がある。いろいろな小物が置かれている。ドレッサーがある。花瓶に花がささっている。よく見ると造花だ。イスが置いてある。食器棚、がある。かが、みがある。ああ、こんなイベントあったなそういや。どいうことや。幽霊のいたずらか。彫像がある。さあで出て。2階に行って。あこっち行けたっけ。無理か。ふふふ。クロエ、この曲大好きなの。ミシェルはどう?好きだぞ。そうなの?嬉しいわ。好きだぜ。あれ?あ、なんかある。ワインボトルとグラスがある中は空だが。駄目だ。駄目か。嫌な感じがする。真の音楽家は自分の芸術に、服属しなくてはならない。エリック・サティ。あれどうすんやったけな。楽譜どこにあったっけ。楽譜どこにあったっけ。え?こっちやったっけ。あーどうすんやったけなー。ティーカップには血がこびり付いている。えーっと。あ、なんやこれ。見ない。分かってる。どういうことや。ここか。ひび割れている。隙間に手を入れてみますか?入れよう。えー一回東客室の、鍵か。ゲッツ。ゲッツゲッツゲッツここや。OK。お、なんかある。ハサミゲットして戻る。で、装備して。先程の部屋に行って。えー人形のとこ調べる。あ無理か。まだフラグが立ってないんか。よし、行こう。OK。この人形調べる。目がないのわたしの目。目がほしい。あげない。目がないの目がほしい。自分の目はあげる訳にはいかないので。先程の人形のとこへ行く。で、おーっとなんだ?愛する、ジュリエッタへ捧ぐ。と書いてある。人形の目を取ろう。失礼します。ごめんよごめんよ。ごめんよ。人形の目を取った。ほんで、えーちゃう。装備して。失礼しますよ。あら?かえして、私の時計返して。私の時計返して学校の怪談。目を返せ!ってゆわれて、と言われましても仕方ないんですね。さぁ。装備するかな。わたしの目がないんだ。あげよう。どうもありがとう。これで見えるようになった。お礼にこれあげる。ピアノソナタ第14番月光。で装備。んーで、クロエんとこへ戻る。このゲームはいいね。持ってきたぜ。あら?いました。ちなみにクロエに話しかけると、体力が回復します。左上に、ハートがしょうじ、表示されてますけど、これは、ミシェルの体力です。弾こう。いやーこの曲はーのびハザのー…、健治がいつも弾いている月光ですね。ちがうの。ちがう。上手だったけど、クロエが聴きたいのはこれじゃないのよ。ピアノは、クロエでいいの。ミシェルはもうひとつの方。楽器がないから無理だね。それにぼく、あれは。約束。わかったよ。楽器はね、たしか一階のお部屋にあった気がするの。えーと。え?どういうことや。ありがとうね。別に。あなんかある。一階図書室。なんですか。また猫の声か。クロネコヤマトの宅急便。いと、一歩前へ。どいてもらえないかな。ここかな。ビンゴゥ。なんかあるぜ。レクイエム。鎮魂歌。えー死者に向けて、その死を、えー…慎む(うやまう)…ちゃう慎む(うやまう)、慎(うや)むために、奏される曲。なんかある。私には双子の姉が、姉がいました。幼いころは双子だというだけでいつも一緒に過ごし、周りからも仲の良い、姉妹だと言われていました。しかし成長していくにつれて、気付いてしまいます。あらゆる点で私と彼女は違いすぎました。彼女は非常ーに美しい容姿でした。私は非常に、醜い容姿でした。あらゆる者は彼女をほめたたえました。またあら、あらゆる者は私をけなしました。私は彼女のことを愛していましたが、次第に自分と彼女の違いに思い悩むようになりました。ある時私は、ある時私は恋をしました。しかし彼もまた、私ではなく、彼女のことは愛しているようでした。私は彼女が憎くなっていきました。私と彼女のあまりの違いに、絶望していきました。ある夜私は願いました。彼女さえいなければ。あの子が死んでしまえばいいのに。星の綺麗な夜でした。次の日の朝、異様な臭いで目が覚めました。目を開けるとそこには彼女の死体が映っていました。視線を下に移すと、そこには血まみれた私の手のひらが映っていました。私は彼女を殺してしまったのです。彼女の血で染まった私の顔は、よりいっそう醜く見えました。なんか恐ろしい話やな。あれ?これ読んだっけ。ベートーヴェンピアノソナタ第14番月光。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン初期の代表作。8番悲愴、28番熱情と並んで、3大ピアノソナタと呼ばれる。ベートーヴェンが彼の弟子で恋人でもあったイタリアの、伯爵(はくしゃ)令嬢、ジュリッタ・グイチャルディに捧げた曲。何かを書いた後のようだ。羽ペンとインク。あこれ読んでないか。あれ?これ読んだよね。羽ペンとインク何すんやろ。インク壺入った真っ赤なインクと、羽ペン。これで何すんですか。これ読んだやろ。これ醜い話やったな。出るんか。あ。これで、これか?どいてもらえないかな。どいてもらえないかな?どいてもらえないかな?開かないか。羽ペンとインク何すんだろ。あ待てよ。図書室に行って。あ違うわ。ちょっと上に行ってみるか。これかな。駄目か。駄目っすかー。駄目っすかー。聞いてみようか。ピアノじゃない方。2番。中は空だ。ツォが置いてある。今までんとこ行くんかな。駄目かぁ。嫌な感じがする。どーすればいいんじゃい。抜き取られたようだ。これか?鎧。ここ行ってみようか。ん?なんか。目がないの。わたしの目。どうすんだい。羽ペンとインクで何すんやろ。紙かなぁ紙に何か書くんかな。なんか違うっぽいなここ。ここは図書室か。えーっと。なんだなんかある。変化してないこれなんだ。何かを食べた後のようだ。どういうことや。何を食べたんや。イスが乱雑。駄目か。ここは何だ。見えるって素敵。明かりは消えている。駄目か。ふ~む。待てよ。さっき俺が向こうに行ってたのに鏡に写ってたよね。もののけの仕業か。乱雑に置かれている。何かを食べた後のようだ。どうしますか。次に回しますか。分かりませんねー。うーん。どいてもらえないかな。こいつが邪魔で行かれないんだよな。なんだこれ。色をつけるため。駄目か。駄目っすかー。もうちょっと頑張って、みよう。ちょっと待って剣剣剣、剣貰おうや。駄目か。もういいや。ここまでにしよう。だって行かれないもんな上。んじゃあここまでにしようかねー。もう一つ楽器を探さないと。駄目か。観客席には誰もいないか。ピアノじゃない方。クロエちゃ~んなんでぇ~。これセーブ出来るな。あれここ行けたっけそういや。行けないわな。開かないもんなだいたいな。こっちも開かないよね。はいはいはいじゃセーブして終わりましょうかー。3番に、上書きしまーす。てゆうわけで今回から、クロエのレクイエム、が始まりました。最後まで見てくださればと思います。さ今回は、ちょっと、キリが良いので、ここで、終わります。次も引き続き館を探索したいと思いまーす。とゆうわけで、これからの展開が楽しみでございます。とゆうわけでここまでご視聴くださり、ありがとうございましたそれじゃ、たまねぇいー。はい、どうも、シャムです。ここまでご視聴くださり、ありがとうございます。皆さんに、お願いがあります。是非是非、私のチャンネル、えー登録を、お願いします。パソコンの方は、えー画面に見えてると思いますけども、えー登録ボタンをクリックしてくださいパソコンの方は。スマホの方はえー動画説明欄に、えーチャンネルのリンク貼ってますんでえーそこから、えー飛んでいただきまして、チャンネル登録、よろしくお願いします。それではね、次の動画でお会いしましょう、それじゃあ、またのーセンキュー。

 

 【闇の旋律】クロエのレクイエム:実況プレイ!パート1(2014/07/26投稿)